世界遺産を有する日光温泉 日光グリーンホテルズ『ホテル ナチュラルガーデン日光』

トピックス

トピックス

自然を感じる旅

自然を感じる旅 【推奨ルート】
 ・日光市内のコースの1例
  ナチュラルガーデン→10分→大日橋(吊橋)→15分→化け地蔵→30分→ナチュラルガーデン

 ・中禅寺湖畔のコースの1例
  菖蒲ガ浜→10分→菖蒲ガ浜キャンプ場→15分→金谷ボートハウスレストラン→40分→丸山 →10分→大崎→10分→ニ荒山神社

 ・奥日光戦場ヶ原のコースの1例
  湯滝入口→1時間10分→泉門池→25分→青木橋→35分→赤沼分岐→15分→しゃくなげ橋→25分→竜頭ノ滝

※中禅寺湖では中禅寺湖機船や低公害バスを利用するとさらに便利です。 »自然を感じる旅へ »オリエンタルツインルームでのご予約ページ


バスで行くゆったり快適な半日観光

バスで行くゆったり快適な半日観光 奥日光の大自然や、日光の隠れた名所をご案内!
リーズナブルなご料金で、お楽しみいただけます。
ご利用の前日21時までお申し込みが可能です。
ただし、お席には限りがございますので、お早目にお申し込み下さいませ。
≪お申込み先≫
 ホテルナチュラルガーデン日光  0288-50-3070
  ※ツアーチケットはナチュラルガーデン日光のフロントでお渡しいたします。
   チェックイン前にご利用になりたいお客様は、ご相談くださいませ。


―日光神橋1250年記念―世界文化遺産渡橋特別参拝企画に参加しよう!

―日光神橋1250年記念―世界文化遺産渡橋特別参拝企画に参加しよう! ―日光神橋1250年記念―世界文化遺産渡橋特別参拝企画に参加しよう!
「神橋」渡橋特別参拝チケット付きプラン♪
【特別参拝 5大特典】
 1.お祓い
 ・玉串奉奠・御神酒拝戴の正式な作法をお教え致します。
 2.玉串奉奠
 3.御神酒拝戴
 ・良い縁を祈り、神橋の上で御神酒拝戴。
 (県内大吟醸またはノンアルコール甘酒)が戴けます。
 4.記念品授与 
 ・記念品「神橋親柱ストラップ」(祈願用紙入り)を授与致します。
  ※神橋の上で祈願用紙に願いを書き、記念品に入れてお持ち下さい。
 5.渡橋券「特製開運コースター」
 ・渡橋券は「特製開運コースター」となっております。
●特別参拝用のチケットはチェックイン時にお渡しいたします。チェックイン前に必要なお客様は事前ご連絡下さい。(0288-50-3070)

【神橋親柱ストラップ(祈願用紙入り)】
1250年前、二荒山(男体山)初登頂を目指した勝道上人は、深沙大王(じんじゃだいおう)が架けた橋により、大谷川の激流を無事に渡り目的達成の第一歩を刻みました。この神橋は奇跡の開運の橋とも言われております。神により架けられた橋はあらゆる良い縁の橋渡しのシンボルです。本年1250年を祝い、「神橋親柱のストラップ」を作製し、皆様方に開運と良い縁がめぐりますように、祈願致しました。
※中の祈願用紙に願いを書いて、親柱に入れてお持ち下さい。

【参拝可能時間】10時〜15時
※原則として参拝不可日はありません。但し、二荒山神社の行事等により 参拝時間を多少調整をお願いする場合がありますので予めご了承下さい。(日光二荒山神社 0288-54-0535)


日光山開山1250年記念★常行堂・大猷院特別参拝プラン♪

日光山開山1250年記念★常行堂・大猷院特別参拝プラン♪ ―日光山開山1250年記念―日光山輪王寺 常行堂・大猷院 特別参拝企画参拝証付きプランです。

期間:平成28年1月1日〜12月31日 1年間限定
但し、2/3・4/2・15・19・20・5/17・7/14・15・8/13〜16は除きます。
また、日光山輪王寺の行事等により参拝時間を調整をお願いする場合がありますので予めご了承下さい。

●参拝の方法と時間
1.集合場所:常行堂/時間:11:00 14:00 16:00(4月〜10月)
2.参拝証を常行堂受付に提示して下さい。
 ※常行堂の案内と説明を致します。
 ※記念品(常行堂御守)を進呈致します。
3.常行堂参拝後、大猷院参拝となりますので参拝証を大猷院受付にお渡し下さい。
※参拝証はチェックイン時にお渡しいたします。チェックイン前にご利用をご希望のお客様は、ご面倒でも当館フロントまでお越し下さいませ。中学生のお客様は差額の300円をキャッシュバックいたしますのでお申し出下さいませ。

【常行堂】”心と身体を清める”
常行堂の御本尊は、宝冠五智阿弥陀如来です。平安時代末期の仏像で、国の重要文化財に指定されています。宝冠を頂き、クジャクに乗ったお姿です。法・利・因・語の四菩薩を周囲に配し、それぞれもまたクジャクに乗ったお姿です。このような形でおまつりされているのは、大変珍しく、全国でも唯一と言われています。
【摩多羅神】
阿弥陀如来、およびその念仏の守護神で、慈覚大師円仁によって、平安時代に唐から伝えられました。常行堂の後戸の神とされています。後戸の神とは、お堂の背後の入口に構える神のことで、この入口が本尊の真後ろにあることから、後戸から入った悪いものから、本尊を守るための護法神と言われています。
【大猷院】徳川三代将軍家光公廟 
大猷院の中心となる建物で、拝殿・相の間・本殿と連なる独特な建造物の構造を【権現造り(ごんげんづくり)】と言います。この建物は国宝に指定されており、たくさんの金彩が使われているので、別名【金閣殿(きんかくでん)】と呼ばれています。内部には、狩野探幽(かのうたんゆう)の描いた唐獅子、天井には140枚の龍の絵、家光公が着用した鎧などをご覧いただけます。 »オリエンタルツインルームでのご予約ページ


奥日光花盛り

奥日光花盛り 奥日光のハイキング情報アップしました。
美しい日光の花々をご満喫くださいませ。 »奥日光便利マップ »バス情報1 »花暦 2015.06.02